漫画「37.5℃の涙」についてネタバレあらすじを書いています。37.5℃の涙から子育てについてたくさんのことを学んでいきましょう。

37.5℃の涙 主人公{杉崎桃子}が面白くて 可愛らしくて♪

スポンサーリンク
スポンサー


女性_スマホ_ポイント

こんにちわ♪

まりめです。

 

今回は37.5℃の涙の主人公について
書いていきます。

とっても魅力的で可愛らしい人ですよ♪

 

 

この漫画の主人公の名前は杉崎桃子といいます。

 

このキャラクターがまた面白くて
可愛らしくて漫画の中に
引きこんでくれるいい性格をしているんです。
杉崎桃子は、病後児保育で働いています。

 

笑顔が少し引きつり
うまく笑えない女の人なのですが、

子供のことをすごくよくみていて、
親身になっていろいろ一緒に悩みます。

 

そのせいでマニュアル通りに動けず、
親に説教したり干渉しすぎたりしてしまうのですが…

 

そのおかげで家族の問題が解決されたり、
親が自分のいけないところに気付かされたりと
プラスな面がたくさんあります。

 

いろいろな親がいるとは思いますが、
私個人的な意見だと、

業務的で全然人間らしくない保育をされるより、
怒られたり、一緒に悩んでくれたりする
人間らしい親しみやすい杉崎桃子のような人にこそ、

 

子どもを安心して預けたいと思うんですけど、
今の世の中虐待やらなんやらで、
規則とかが厳しくなっているのかもしれませんね。

 

 

そんな杉崎桃子の過去が明らかになる話があるのですが、
そこでもまた考えさせられます。

 

幼少期のトラウマだったり体験だったりは、
大人になってもやはり引きずるものなんだなと。

 

子どもの未来に多大な影響を与える幼少期、

親だけではとても十分に見ることのできないいまの時代、

 

幼稚園保育園だけではなく、
その時のニーズにあった施設や制度が必要なんだなと
感じさせられるとてもよい作品です。

119068

 

 

そして、そんな大事な時期だからこそ
人間らしい保育をしてくれる先生が
たくさんいるといいなと思います。

 

 

まんが王国で無料試し読みできますので
読んでみてくださいね♪

 

かなり長く無料試し読みできますよ♪

 

 【無料試し読みはこちら♪】
↓   ↓   ↓
クリック♪

女性_スマホ_ポイント

 

まんが王国で「37.5」と検索してください♪ 

 


スポンサー


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


9 × = 六十 三