漫画「37.5℃の涙」についてネタバレあらすじを書いています。37.5℃の涙から子育てについてたくさんのことを学んでいきましょう。

37.5℃の涙 あらすじ【3巻】社会が変われば子育ても変わるのに!

スポンサーリンク
スポンサー


ハートDEハート

こんにちわ♪
まりめです。

bioremamagao_320

 

37.5℃の涙3巻を読みました。

 

前回の記事はこちらです。

⇒37.5℃の涙 あらすじ【2巻】

37.5℃の涙2巻についてかきました。

 

 

3巻を読み終わっての率直な感想

「ん??もしかして…完結??」

でした。
2巻で登場した桃ちゃんのお兄ちゃん、お母さん。
もっとドロドロした意地悪を
しかけてくるかと思いきや、

母襲来(すごく綺麗なお方)その後登場なし。
桃ちゃん的にも

「いつかはお母さんと仲良くなれるのかなぁ」

と寛大な心で母を思っています。
昼ドラに染まってしまったのか、私…

086123

 

もう一方、桃ちゃんの恋路ですが、
3巻の前半では驚くことに篠原さんと交際をはじめます。
桃ちゃん、自分の気持ちにとっても素直。

 

あさっての方向をむいている気もしますが…
そして桃ちゃん、2回目の壁ドン!

 

ドキドキするというより、
はやってしまってからは笑ってしまいます。
朝比奈さんとくっつく日はくるのでしょうか?

 

 

にしても、朝比奈さん。
もし仮に健太くんが
熱性けいれんをおこさなかったら…
何ていって篠原家に突撃したのでしょう。。

 

 

37.5℃の涙から学べたこと

全3巻を通し、
働く保護者の課題、
子どもがいる職場の課題が
見つかったと思います。

114213
3巻の最後に

「熱を出す子どもがわるいのか、
仕事をする親がわるいのか、
誰がわるいのか」

という問いかけがあります。
私としての答えは、
子どもが熱をだしても休みにくいという環境がよくないと思っています。
現在はこのまんがのような病児保育というものが
目立ってきて利用する方も増えています。
しかし、体調のわるいときに
大好きな両親(多くは母親)ほど効く薬はありません。
子どもが熱をだした、体調が悪い、
という時に堂々と休める環境が今の社会には必要なのだと思います。

 

 

どうか、子育て世代が働きやすい環境が整いますよう、切に願うばかりです。
(子育てをしていないおじさまが
制度を作っているようじゃ、このさき思いやられます)

 

 

37.5℃の涙は本当に良い漫画でした。

この漫画はママだけが読むのではなく
パパにも見せてあげてください。
(強制的に!)

 

そうすれば子育ての大変さが分かりますし
もっと協力的になってくれるかもしれませんよ♪

 

口で言ってもなかなか伝わらないですから
読みやすい漫画を使って訴えるのもありです♪

 

 

スマホ電子コミックで読むことができますから
是非無料試し読みで読んでみてくださいね♪
 

 【無料試し読みはこちら♪】
↓   ↓   ↓
クリック♪

女性_スマホ_ポイント

 

まんが王国で「37.5」と検索してください♪ 

 

 


スポンサー


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


9 + = 十三