漫画「37.5℃の涙」についてネタバレあらすじを書いています。37.5℃の涙から子育てについてたくさんのことを学んでいきましょう。

37.5℃の涙は働くママは必涙!?育児あるある満載の作品です。

スポンサーリンク
スポンサー


顔学生女子_怒り

こんにちわ♪
まりめです。

bioremamagao_320

働くママに是非読んで頂きたい漫画が「37.5度の涙」

 

見どころをお伝えしていきますね♪

 

 

 

「37.5℃の涙」という意味深なタイトル。

 

これは、熱を出した子供が保育園に行けるボーダーラインなんです。
 

 
働くママにとって怖いもの、それは「子供のお熱」「仕事中の保育園からの電話」
一生懸命頑張っているけど、疲れてしまう、イライラしてしまう、子供に、旦那にあたってしまう・・・・

 

098051
 

 
そんなママと子供たちをサポートする病児保育士の桃ちゃんを通して、
子育てと仕事、旦那との関係などかなり考えさせられました。
 

 
こう書いてしまうと深刻な話と思われてしまいそうですが、そんなことはありません。
 

 
主人公の桃ちゃんの不器用キャラが巻き起こす笑いあり、
イケメン上司朝比奈さんとのキュンキュンくるエピソードなどもあり
重たいテーマながらサクサクと楽しんで読めました。
 

 
印象深いエピソードは、育児休暇明けで職場復帰したママさんのお話。
旦那は全く育児に協力しない、頻繁に熱を出す息子。

 

夜泣きで眠れない夜。(でも旦那はお先に就寝。あるある。)
 

 
055057
 

 
そして、勤務中に保育園から呼び出しの電話・・・・・
 

 
ここまでくると身に覚えがありすぎて身悶えるママさんも多いのではないでしょうか?

 
この作品のすごくいいところは、
最後にはどのママさんも、どの子供たちも笑顔で締めくくられているところです。
 

 
ひと家庭ごとに違う、それぞれの育児事情。
この作品を通して自分の子育てを考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

まんが王国でじっくり試し読みできるので是非読んでみてくださいね♪

 

 

 【無料試し読みはこちら♪】
↓   ↓   ↓
クリック♪

女性_スマホ_ポイント

 

まんが王国で「37.5」と検索してください♪ 

 

 

 

 


スポンサー


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


× 一 = 3